サポート内容

 暮らしの後見サポートについて

 

福祉クラブの成年後見サポートは お元気なうちは依頼に応じて、

認知症など判断能力が衰えた時には、全面的に生活支援と日常財産管理を行ないます。

さらに、入院・入所・賃貸契約時の支払い代行の身元保証、 死後事務委任も行なっています。

成年後見サポート W.Coあうん 福祉クラブ生協 あなたの後見人になります

お困りの方、将来に不安な方 まずはお電話ください。

電話: 045 - 642 - 3580(直通)  

FAX: 045 - 547 - 1414         

 

 今は元気だけど

 

将来、判断能力が低下した時のために、後見人を決めておく『任意後見』を使って、福祉クラブ生協が生活支援や財産管理。

必要に応じて身元保証まで、将来の暮らしを守るお手伝いをします。

さらに、万一の時にはあらかじめ決めておいたお考えにそって葬儀、埋葬、供養等の事務も行ないます。

これらの契約は全て公正証書にするので安心です。

 

 身上監護(生活支援)

 

もしも認知症になったら このまま暮らせるだろうか

あうんは、福祉クラブの助け合いのネットワークをはじめ、あらゆるサービスを活用して、自宅での快適な暮らしができるよう、契約等の事務支援を行ないます。

  • 福祉・医療等の情報提供
  • 老人ホーム等入所施設の見学・入所時の立会い
  • 福祉サービスの締結・履行・監視・解約等の手続き 

 

 日常財産管理

 

介護が必要になったとき 年金でやっていけるだろうか

あうんは、介護サービスを受けながら、無理なく暮らしていけるよう、将来に向けた生活設計のお手伝いをします。

悪質な訪問販売への対策等、たとえ認知症でなくても、ご希望に応じて通帳をお預かりするなど、日常財産管理をサポートします。

  • 生活支援計画に沿った日常的な財産の管理(預貯金の引き出し・支払いなど)

 

 身元保証

 

いずれは施設に入りたいけど いい施設が見つかるだろうか

あうんは、本人が納得して入居できる施設が見つかるまで、調査や見学を行ないます。

必要な方には親族に代わって、入所の立会いや身元保証人を引き受けます。

  • 入所・入退院・賃貸住宅契約時の支払い代行と身元保証

 

 死後の事務委任

 

成年後見は本人が亡くなると終了してしまいます。

万一に備えて、死後の事務委任契約を結ぶこともできます。

  • 遺族への連絡、公的機関への諸届け、身辺整理、葬儀、埋葬、供養に関する事務

 

無料相談会もあります

福祉クラブ生活協同組合 成年後見サポート W.Co あうん 無料相談会

このメンバーがあなたをサポートします

福祉クラブ生活協同組合 成年後見サポート W.Co あうん サポート